ガスコンロから音が鳴ったらどうすればいい?

多くのメーカーのガスコンロでは「お知らせ」として、ガスコンロから音が鳴るように設定されています。ただし、すべての音がこのお知らせ音だとは限りません。故障をしているために、ガスコンロ本体の故障部分から音が鳴るケースもあるからです。では、ガスコンロの音について解説します。

「ピーピーピー」「ピピピッ」などの音が鳴る

このような「ピーピーピー」などの音は、先ほどお話をしたお知らせ音である可能性が高いです。冷蔵庫でも、扉が長い時間ドアが開いていると同じような音が鳴りますよね。その音と同じように考えてください。ただ、メーカーによっては、ガスコンロになんらかのエラーが発生した場合に音が鳴る仕組みで製造されている場合もあります。エラーコード表示機能が搭載されているガスコンロの場合は、どのようなエラーコードがどういった意味を示すのか、取扱説明書で確認しておくといいでしょう。

ガスコンロを点火するタイミングで異音がする

ガスコンロに火をつけようと点火スイッチを回した途端、音が鳴るケースもあります。「カチカチ」や「パチパチ」といったような異音の場合は注意してください。また、異音が鳴るとともにガスコンロの点火プラグから火花が飛び散っている場合は危険です。

使用中に異音と異臭がみられる

ガスコンロを使用している最中に、ガスコンロから音が鳴るケースもみられます。このような場合においても、気を付けて対処する必要があります。また、異音とともに異臭まで発生しているようであれば、故障の可能性が高いと考えていいでしょう。使用を中断し、修理業者へ連絡をとって、修理の依頼をすることをおすすめします。ガスコンロの部品を触るなど、自分で対処しようとすると大変危険ですので、避けるようにしてください。

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。