ガスコンロのグリルをもっと活用!

ガスコンロのグリルって、普段どんな料理に使いますか?
「え?当然焼き魚でしょ?」と思いますよね?
でも、実はグリルってとても便利で、たくさんの料理に活用できるんです。

今回は、すぐに活用できるアイデアをご紹介しますね!

魚の匂い、移らないの?

グリルって、魚の匂いがどうしてもしますよね。
ですから、魚料理以外をした時に、魚の匂いが移るはずと思われて当然。
ですが、案外加熱中は匂いが移らないんです。
なぜかというと、食材に含まれる水分が外に出ようとする力が強いため、匂いが移らないんですって。

ただし、火を消した後は、別の話です。火が消えてそのままにしておくと、匂いが移ってしまうことも…。
火を消したら、即取り出す!これさえ守れば大丈夫です。

グリルで魚以外を料理してみよう!

一番簡単なのが、トーストです。
とても短い時間でほどよい焼き加減になるため、目が離せませんよ!
グリル特有の、直火と対流熱によって、外側はサクサク、中はふっくらのトーストが食べられます。

グリルは、揚げ物の温めなおしにもオススメ。
特に、天ぷらは一般的な電子レンジと比較すると、その差の違いに気づくでしょう。
冷えた天ぷらを電子レンジで温めると、水分でベチャッとなりがち。
ですが、グリルで温めるとサクサクになるんです。

お肉料理をグリルで行うと、対流熱がお肉を一気に温めてうまみを閉じこめてくれます。
そして、外側は直火によってほどよく焦げ目がつき、カリッとジューシーに仕上がります。

魚のホイル焼きもグリルでできるため、例えば1パックの鮭の切り身を購入して、
焼き魚とホイル焼きの両方を同じグリルで作ることだって可能。とても便利だと思いませんか?

これまでグリルは焼き魚でしか使ったことがないという人、ぜひ他の料理にも使ってみてくださいね!

株式会社サンプルの最新情報をお届けします

シンプルでカスタマイズしやすいWordPressテーマ

※この表示はExUnitの Call To Action 機能を使って表示しています。投稿タイプ毎や各投稿毎に独自の内容を表示したり、非表示にする事も可能です。

ビジネス向けWordPressテーマ「Johnny」はシンプルでカスタマイズしやすいテーマです。ぜひ一度お試しください。